【御礼】公演終了!『五番街のマリー』

04, 08, 2015

弊社代表 山本晴華 演出
後藤文一郎、CHIZUE 出演
 

石川蛍追悼公演 『五番街のマリー』



無事、公演を終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました!!

また、たくさんのご声援、ありがとうございました。

引き続き、応援の程、何卒よろしくお願いいたします。


<集合写真>
全公演終了後、舞台上にて




石川蛍追悼公演

「五番街のマリー」

作:石川蛍(劇団夢工房)

演出:山本晴華

福岡県の劇団夢工房(1971年創立)で長年、
作・演出を行ってきた代表 故・石川蛍を追悼する公演。

東京公演に先駆けて福岡で上演された、石川の昭和の名作が蘇る。

出演には石川の下で学んだ、地元福岡のタレント・バンカヨコ、東京で役者を続ける後藤文一郎、同じく杉山夕。

そして演出には山本晴華を迎える。

「福岡を演劇都市に」を合言葉に、演劇に人生を捧げた男の作品を蘇らせる。

【出 演】

杉山夕 (u-you.company/アフリカ座)

後藤文一郎 (BESPOKE JAM)

吉村啓史 (偉人舞台)

バンカヨコ

倉沢いちは

松本ハジメ

鈴木ちえ(母性本能プロラクチン)

傍嶋史紀(札幌ハムプロジェクト★東京支部)

ピアノ CHIZUE (BESPOKE JAM)

パーカッション 古川はじめ

【スタッフ】

作    石川蛍

演出   山本晴華

舞台監督 日野俊 (BESPOKE JAM)

照明   露木眞一 (フォルテシモコミュニケーションズ)

音響   山崎勝久 (フリースタイル・アルファ)

衣装   林田聡子

音楽   古川はじめ

振付け  佐東龍一

広告デザイン mash

【制作】

石川蛍追悼公演実行委員会

【協力】

アフリカ座

偉人舞台

躍動

ジャングルベル・シアター

母性本能プロラクチン

BESPOKE JAM

u-you.company

株式会社ワークビジョン

札幌ハムプロジェクト

堀田司郎

【Special Thanks】

劇団夢工房

渡都美子



 

copyright BESPOKE JAM since 2011